Entries

APSカートリッジのDXコードについて(2)

135フィルムはカメラを被写体に向けた時、カメラを構えた左手側にパトローネを入れると撮影像がフィルムの潜像に対して正方向になります。一方APSフィルムの場合は右手側にカートリッジを入れると撮影像が潜像に対して正方向になります。丁度天地が逆の関係になっています。 フォトフィニッシングにおいてはフィルムは先頭から認識されます。そこでAPSフィルムも135フィルムと同様に先端を左に置くとフィルム下部に潜像バイナリ...

APSカートリッジのDXコードについて(1)

以前に135フィルムのDXコードシステムについての解説を書きましたが、今回はAPSカートリッジについてです。 135フィルムの場合、DXコードシステムは次の3つの認識システムを持っていました。 カートリッジ感度設定端子 (Camera Auto Sensing (CAS)) カートリッジバーコード (Bar Code Number) 潜像バイナリーコード (Latent Image Binary Code) 「カートリッジ感度設定端子」は、パトローネによってカメラに対して ...

APSカートリッジのデータディスクについて(3)

APSカートリッジはデータディスクによって "フィルム感度" と "フィルム長" と "フィルム種別" をカメラに伝える機能がある事を説明してきました。データディスクはカメラの側にフォトインタラプタ用い、光の反射の有無で読み取られています。 しかしAPSカメラの中には、廉価に販売する目的でフォトインタラプタによる検知を省いてコストダウンさせている機種が存在します。今回はそのようなカメラがどのような方法でカー...

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

検索