FC2ブログ

Entries

EVの話(7) IVとBVの関係

(注・本記事はMathJaxによる数式表示を用いています。JavaScript動作環境で閲覧する必要があります。) SV,IV,BVを説明してきましたが、最初に、 \[ Ev = Iv + Sv \] \[ Ev = Bv + Sv \] と説明しました。 つまりEVが同じとき、IV=BVの関係が成り立ちます。 \[ Iv = \log_{2} \frac{2^4}{100}I \] \[ Bv = \log_{2} B \] (それぞれの単位は \( I(fc) \), \( B(fL) \)である) ですから、IV=BV のとき、 \[ B = \frac...

EVの話(6) BVと輝度の対応表

(注・本記事はMathJaxによる数式表示を用いています。JavaScript動作環境で閲覧する必要があります。) 面光源の明るさを表す量が輝度です。 輝度は面光源をその垂直方向の観測点(P)から見た時、観測点を通過する単位面積・単位立体角から放射される光束の量で定義されます。 \[ 輝度 = \frac{光束(lm)}{立体角(sr) \times 面積} \] \( 光束(lm) = 光度(cd) \times 立体角(sr) \) ですから、 \[ 輝度 = \frac{光度(c...

道立近代美術館~大通公園

現像は D-76 (Stock)、20℃9分。 Minolta α-9xi,AF ZOOM Xi 28-105mm 1:3.5-4.5 / Silver Tone 撮影地:道立近代美術館,札幌気象台,大通公園 (2018/3/26)...

EVの話(5) IVと照度の対応表

(注・本記事はMathJaxによる数式表示を用いています。JavaScript動作環境で閲覧する必要があります。) 最初に光の量を扱う用語と単位について解説します。 \( cd \)(カンデラ)とは点光源が放射する光の明るさ(光度)の単位で、由来は蝋燭の明るさ=1\( cd \)です。 \( lm \)(ルーメン)とは光束の量を表します。 光度が1\( cd \)の点光源から1\( sr \)(ステラジアン)内に放射される光束は1\( lm \)です。 \( sr \)とは...

EVの話(4) SVとISO感度の対応表

(注・本記事はMathJaxによる数式表示を用いています。JavaScript動作環境で閲覧する必要があります。) EV (Exposure Value) という指標が露出を決定する \[ Ev = Av + Tv \] の関係であるのはわかりました。これはカメラの露出機構に渡されるいわば出口です。 ではそもそもEVはどのように計測され決定されるのでしょうか。つまり(カメラの内外の)露出計から渡される入口はどうなってるのかという話です。 これもAPEXで...

EVの話(3) TV-AV表にみるプログラム露出の進化

(注・本記事はMathJaxによる数式表示を用いています。JavaScript動作環境で閲覧する必要があります。) 前々回、前回とAV,TVの具体的な数値をまとめましたが、 それぞれの関係は、(以下式中は EVを\( Ev \), AVを\( Av \), TVを\( Tv \) と表す) \[ Ev = Av + Tv \] になっています。 ここで横軸にTV、縦軸にAVをおいたTV-AV表を考えてみます。 EVは横軸と縦軸の数値の和ですから、左上から右下に走る斜線がEVの等...

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索