Entries

夏のクロスプロセス祭(6) Lomography Color X-PRO Sunset Strip 100

使ったフィルムはLomography Color X-PRO Sunset Strip 100です。

1.jpg

昨年販売されたフィルムですが、もうやめてしまったのか現在は販売されていないようです。フィルム自体はRollei Digibase CR200 Pro、Rollei Crossbird、Lomography Color Slide/X-RRO 200と共通で、AGFA Aviphot Chrome 200でしょう。PETベースなので光線漏れしやすいです、要注意。

このフィルムが特殊なのは、撮影領域にオレンジ色を前露光しているところです。
このフィルムをCrossbirdの時と同じ条件でスキャンすると、

2.jpg

コマ間にオレンジ色が乗っています。前露光してあるのがハッキリわかりますね。

前露光というのはあまり聞き慣れないですが、一般にはモノクロネガフィルムに対して用いられ、コントラストを軟調に調整するための手法です。ベース濃度を持ち上げるため、シャドーにより大きな影響を与え、ハイライトに行くと殆ど変化を与えません。

しかし、カラーネガフィルムで行うというのは聞いた事がありません。白色であればまだわかりますが、色があれば結果はより複雑です。

今回は本来の前露光の目的のように軟調にするのではなく、ロモグラフィーの作例に習ってシャドーを黒に落として中間調に前露光色が出るようにしてみました。具体的にはシャドー基準(黒)を前露光が加わった部分で取ります。そうすると、

3.jpg

こんな感じになります。中間調の黄色はオレンジに、青色は緑色っぽく、赤は朱色のようになり、シャドーはしっかり黒く落ちます。

このフィルムはクロスプロセス専用です。フィルムの名前にもSlideの文字がありません。また素材フィルムはISO 200ですが前露光があるのでISO 100の使用になっています。

01.jpg 02.jpg 04.jpg 05.jpg 22.jpg 28.jpg 30.jpg 31.jpg 32.jpg

Canon T90,FD 35mm 1:3.5 S.C. / Lomography Color X-PRO Sunset Strip 100
撮影地:南11条西10丁目~南9条西9丁目界隈 (2013/7/8)
関連記事

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索