Entries

今更Canon EOS Kiss Digitalを購入する

フィルムでの撮影にこだわっている私ですが、このブログを作っている上で少々不便に感じていた事があったのです。使用しているコンパクトタイプのデジタルカメラはズーム式でマクロ撮影もできるのですが、露出がプログラムのみで被写界深度を考慮に入れて撮影することが出来ないのです。パワーズームでズーム位置が曖昧なために、同じ様な物を撮っても毎回違う感じになったりもしていました。一眼レフあるいはそれに準じたカメラならなぁ、と思う事が多々あったのです。ちょっとしたストレスでした。

A.jpg

最近ではフルサイズや2000万画素のカメラが花盛りです。デジタル一眼レフが本格的に普及して10年経ったでしょうか。当初主流だった600万画素クラスの中古価格がここにきて一段と下がってきました。これは私のような「デジタルカメラに使う金などない」と決め込んでいる者にとって渡りに船です。そこで昨年暮れあたりから手頃なカメラを探していたのです。

ついに手を出してしまいました。禁断の(笑)デジタル一眼レフカメラです。

B.jpg

購入したのはEOS Kiss Digitalブラックモデル(2004年4月発売)です。

この機種は日本では「EOS Kiss Digital」ですが、北米では「EOS Rebel Digital」、他の地域では「EOS 300D」という名称で発売されたようです。個人的にはEOS 300Dという名前のほうが断然良いと思うのですが、まぁそれはいいでしょう。ちなみに国内のキットレンズはEF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 USMですが、海外ではEF-S 18-55mm 1:3.5-5.6だったらしいです。USMのみ後に単品販売されたとの事。

C.jpg

撮影の主体をこのカメラに変えようなんて微塵も思っていませんので、現行機種に見劣りする各種スペックなど気にもなりません。この機種を選んだのはEFレンズに加えEF-Sレンズが使える事と、本体だけなら数千円からという魅惑のプライスです。

この品物はキットレンズこそ付属していましたが、グリップにはベト付きが見られ、カメラ全体が埃だらけで出品されていました。その上動作未確認との事でしたから、入札したのは私だけでした。

届いて早速埃を拭き取り、加水分解したゴム塗装を全てメタノールを付けて擦り落としました。外装は概ね綺麗です。レンズが付けっぱなしだったらしくミラーボックスも無傷でした。

D.jpg

グリップの様子。綺麗に取れてます。サラサラです。

E.jpg

コネクタ周りの様子。ツルツルになりました。

F.jpg

このカメラは記録媒体がCFです。しかしSDカードの方がなにかと便利ですので、手持のCF-SD変換カードを使います。

G.jpg

この変換カードはType IIですが、問題なくカメラに収まります。

それにしても気になるのは、ジャンク品のこのカメラが正常動作するかどうかです。

H.jpg

リチウム・イオン電池は中国製の互換品を通販で購入しました。純正品を買ったらカメラの購入価格を超えてしまいます。
届いて早速動作確認してみました。

あれっ?ちゃんと動く・・。
一通り確かめて見ましたが普通に使えますよ、これ。本体は故障箇所ゼロです。(一番上のRicoh R8の写真はKiss Digitalで撮りました)
私のオークション目利きも大したものです。(えっへん!)

え?「本体」って事は・・・(次回に続く)
関連記事

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索