Entries

Petri FTを使ってみる

前回修理したPerti FTですが、慌てて記事にした事もあってセルフタイマーの故障を見逃してしまいました。
そこでまずはその修理の様子でも。

1.jpg

シャッターボタン・セルフタイマーの化粧板を外した様子。上下さかさまからみています。

2.jpg

セルフタイマー本体のこの赤矢印で示した爪と、

3.jpg

シャッターボタン直下のこの赤矢印で示した爪が噛み合う事でセルフタイマーによってシャッターが切れます。
この連携が何かのはずみで外れてしまったようでした。
このセルフタイマーは一般的なカメラと違ってチャージ中や作動中でも通常のシャッターボタンが生きています。このために無理な操作でジャミングでも起こるのかと色々やってみましたが、どうやらそういう事もないようで、何故この部分が故障したのかよくわかりませんでした。
釈然としませんが普通に組み込んで解決。


というわけで定例の修理後の試写です。

140514-05.jpg 140514-08.jpg 140514-11.jpg 140514-16.jpg

Petri FT , C.C Auto 55mm 1:1.8 / Fuji Neopan SS
撮影地:精進川河畔公園 (2014/5/10)
関連記事

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索