Entries

DXコードシステムの話(1)

様々な種類のカラーネガフィルムの話をしているので、いつか書かなくてはと思っていましたが、今後この話題に触れる話をしたいので、知識の整理の意味で書こうと思います。

DXコードシステムは 35mm フィルムで採用されているカメラとラボ機器のためのフィルム識別のためのシステムです。次の3つの認識システムを持っています。

カートリッジ感度設定端子(Camera Auto Sensing (CAS))
カートリッジバーコード(Bar Code Number)
潜像バイナリーコード(Latent Image Binary Code)

最初のCASコードについてはWikipediaのDXコードなど、いくらでも検索できるのですが、後の2つについては語られる機会が少ないように思います。これらはカメラ側では一切利用されていません。ラボでのフィルム現像処理やプリント露光処理の際に利用されています。


今回はパトローネに記載されているカートリッジバーコード番号の話をしたいと思います。

1.jpg

現在流通しているフィルムのパトローネにはバーコードと6桁の数字が書かれていて、その数字をバーコード(ITFコード)にしてあります。右側はAGFAのフィルムで、これの場合は中央の6桁の数字を反映しています。

このバーコード番号に英字を割り振って「ABCDEF」とすると、

メーカが設定する種別番号
BCDEメーカ毎に割り当てられた番号(NAPM付与コード)
フィルムの長さ

と決められています。

「メーカが設定する種別番号」
各メーカが0~9を自由に割り振っています。パッケージ変更や OEM 供給先で使い分けていたり使われ方は様々のようです。

「メーカ毎に割り当てられた番号」
当初は米国の写真工業団体である National Association of Photographic Manufacturers (NAPM) へ登録する形で付与されていたようです。ちなみに NAPM は97年に Photographic and Imaging Manufacturers Association (PIMA) に名称変更しており、その後 International Imaging Industry Association (I3A) に移行しました。登録制度が今も存在するのかはわかりません。

2008年に I3A が発行した資料から抜粋した一覧です。製品クラス番号については後述しますが、2進数7桁の制限があるため0~127となります。1クラスに16個のコードがメーカ毎に割り当てられています。フィルムの種類別に番号を割り当てるような使われ方をしていますが、必ずしもフィルム種に固有の番号であるとは限らないようです。

製品クラス番号,NAPM付与コードが青文字のものはAPSフィルムに使われています(本記事ではAPSフィルムについては扱いません)。メーカが括弧で囲まれているものは過去に割り当てられていたメーカです。

製品クラス番号NAPM付与コードメーカ
00000~0015-
10016~0031Agfa
20032~0047Konica
30048~0063Agfa
40064~0079Kodak
50080~0095Agfa
60096~0111Kodak
70112~0127Agfa
80128~0143Fuji
90144~0159Svema
100160~0175Fuji
110176~0191Kodak
120192~0207Fuji
130208~0223Kodak
140224~0239Kodak
150240~0255Ferrania
160256~0271Konica
170272~0287Agfa
180288~0303Ferrania
190304~0319Kodak
200320~0335Kodak
210336~0351(Tudor)
220352~0367(Tudor)
230368~0383Kodak
240384~0399Ferrania
250400~0415Konica
260416~0431Konica
270432~0447-
280448~0463Konica
290464~0479-
300480~0495Konica
310496~0511Agfa
320512~0527Fuji
330528~0543Fuji
340544~0559Fuji
350560~0575Fuji
360576~0591Fuji
370592~0607Fuji
380608~0623Fuji
390624~0639Fuji
400640~0655Konica
410656~0671-
420672~0687Fuji
430688~0703Kodak
440704~0729Agfa
450720~0735Agfa
460736~0751Agfa
470752~0767Agfa
480768~0783Konica
490784~0799Agfa
500800~0815Konica
510816~0831Agfa
520832~0847Kodak
530848~0863Kodak
540864~0879-
550880~0895-
560896~0911-
570912~0927-
580928~0943-
590944~0959-
600960~0975China Lucky
610976~0991-
620992~1007-
631008~1023-
641024~1039Kodak
651040~1055(3M)
661056~1071Ferrania
671072~1087Kodak
681088~1103ERA
691104~1119-
701120~1135Kodak
711136~1151-
721152~1167Konica
731168~1183-
741184~1199-
751200~1215-
761216~1231-
771232~1247Konica
781248~1263Kodak
791264~1279Kodak
801280~1295Kodak
811296~1311Kodak
821312~1327Kodak
831328~1343Kodak
841344~1359Kodak
851360~1375Ferrania
861376~1391Ferrania
871392~1407Ferrania
881408~1423Shanghai
891424~1439-
901440~1455China Lucky
911456~1471Kodak
921472~1487Kodak
931488~1503Kodak
941504~1519Kodak
951520~1535Kodak
961536~1551Kodak
971552~1567Kodak
981568~1583FUDA
991584~1599-
1001600~1615China Lucky
1011616~1631-
1021632~1647-
1031648~1663-
1041664~1679-
1051680~1695Harman
1061696~1711Harman
1071712~1727Harman
1081728~1743Harman
1091744~1759Harman
1101760~1775Harman
1111776~1791-
1121792~1807Kodak
1131808~1823Agfa
1141824~1839-
1151840~1855Agfa
1161856~1871Kodak
1171872~1887-
1181888~1903-
1191904~1919(ORWO)
1201920~1935ORWO
1211936~1951ORWO
1221952~1967ORWO
1231968~1983ORWO
1241984~1999-
1252000~2015-
1262016~2031-
1272032~2047-

「フィルムの長さ」
ライカ判使用時の撮影可能枚数です。次のように決められています。

指定なし
12
18~23または20
24
36
9~11
13~17
25~29
30~35
37以上

例えば、

2.jpg

このフィルムを順番に確認してみましょう。

まずはKodak ProFoto XL 100 36+です。

3.jpg

「015329」とあります。
種別番号は0。
NAPM付与コードは1532で、これは製品クラス番号95の kodak に与えられた番号です。
最後の9は37枚以上の撮影可能を意味しています。

次は AGFA HDC plus 100 24+3です。

4.jpg

真ん中の6桁は「018107」です。
種別番号は0。
NAPM付与コードは1810で、これは製品クラス番号113の Agfa に与えられた番号です。
最後の7は25~29枚の撮影可能を意味しています。このフィルムは27枚撮りですから合っています。

次は Fuji Super G Ace 400 12です。

5.jpg

このフィルムは富士がDXコード規定の前に独自に採用した100と400の自動感度設定端子を持っているのでバーコード領域が狭いですが、「005861」とあります。
種別番号は0。
NAPM付与コードは0586で、これは製品クラス番号36の Fuji に与えられた番号です。
最後の1は12枚撮りです。

最後は Konica JX 100 24です。

6.jpg

「008063」とあります。
種別番号は0。
NAPM付与コードは0806で、これは製品クラス番号50の Konica に与えられた番号です。
最後の3は24枚撮りです。

どれも矛盾がありませんでしたね。
関連記事

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索