Entries

コパルシャッターとコンゴーレンズについて

私は酒井特殊カメラ製作所(現サカイマシンツール)のトヨフィールド45Aというカメラを使っています。

1.jpg

このカメラのために最初に手に入れたレンズは山崎光学研究所のコマーシャルコンゴーでした。購入した2000年頃はまだニコンや富士のレンズも中古でさえ結構高額で手頃なものはありませんでした。殆ど新品だったこのレンズを見つけたときは救世主かと思ったほどです。



その山崎光学研究所ですが、今年の4月に業務終了してしまいました。大正13年創業というから実に90年の老舗です。拘るプロやアマチュアが使うレンズというよりは、どちらかといえば写真館で使う実用品といった趣で、そのあたりの需要消失には老舗も太刀打ちできなかったのでしょうか。

恐らくこれを決定付けたのは昨年10月にコパルが大判用シャッターの生産を終了した事です。早々にニコンが大判用レンズ生産から撤退していましたから、近年の状況ではコパルすら生産継続は難しかったのでしょう。

彼岸です。
ふとこの2社の決断を思い出してみたのでした。

2.jpg 3.jpg

Commercial-Congo 150mm 1:6.3はテッサータイプ。COPAL #0シャッター使用。

4.jpg 5.jpg

Commercial-Congo 210mm 1:6.3もテッサータイプ。COPAL #1シャッター使用。

これらは私の手元で今も現役です。
私はフィルム生産が尽きるまで大切に使うつもりです。
関連記事

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索