Entries

大礼記念国産振興東京博覧会(昭和3年)に思う

これまで語られる事が少なく体系的な解説の少なかったペトリカメラですが、petri @ ウィキが有志の手によって構築され、これまで謎の多かった事が多くの資料と調査によって徐々に明らかになっています。先日(2015年5月)全日本クラシックカメラクラブに於いて小林昭夫氏の研究が発表され、ペトリカメラ(前身の栗林写真機製作所)の客観的資料に基づいた正確な歴史が白日の下になりました。素晴らしい研究です。

ここでは一読者としての私が興味深く感じた部分を引きます。考察や詳細はそれらの資料を紐解く事をお勧めします。

創業は明治40(1907)年。「栗林製作所」としてカメラと写真用品の販売や修理として始まり、大正6(1917)年に「栗林写真機製作所」と改称。関東大震災を経て大正15(1926)年に最初のカメラである木製の一眼レフ「スピードレフレックス」(手札判と名刺判)を発売します。続いて昭和2(1927)年に「スピードベビーレフレックス」(アトム判を追加し「スピードレフレックス」を改称)、翌昭和3(1928)年に金属製ハンドカメラである「ミクニカメラ」(大名刺判)を発売します。

当時これらのカメラは神田須田町にあった「三栄堂本店」が販売しており、この「ミクニカメラ」を含めたカメラは昭和3(1928)年に開かれた「大礼記念国産振興東京博覧会」に三栄堂本店から出品され、写真暗箱で「優良国産賞」を受けます。その後三栄堂本店の広告では再三に渡ってこの「優良国産賞受賞」がコピーとして使われます。

栗林写真機製作所は翌昭和4(1929)年に木製ハンドカメラの「ファーストカメラ」、続いて「トキワカメラ」、昭和7(1932)年には金属製になった「ファーストカメラ」、昭和9(1934)年に「スペシャルファーストカメラ」といった調子で、立て続けに新機種を発売していきます。販売店は「三栄堂本店」から「皆川カメラ店」、「服部時計店写真部」、「ファーストカメラワークス」と変遷し、太平洋戦争が始まる昭和16(1941)年まで続いています。

これをみて感じるのは、当初の「三栄堂本店」の販売力もあったでしょうが、何より昭和3(1928)年に開かれた「大礼記念国産振興東京博覧会」での「優良国産賞」の受賞でしょう。それがきっかけで栗林写真機製作所は販売店と顧客に大きな信用を得て、その後の躍進へと繋げていったに違いありません。


さて、話はペトリから離れます。


発明家の間宮勝三郎氏は大正8(1919)年にそれまで営んでいた呉服店を縁戚に委ねて、自ら発明した「間宮式金庫」の製造販売のために「間宮堂」を創業します。大正12(1923)年の関東大震災により経営は大打撃を受け、起死回生に「金銭登録機」(レジスター)の製作に取り掛かります。この製作を担当したのはその長男間宮精一氏でした。これは昭和2(1927)年に完成しましたが、当時はこれを受け入れる市場もなく間宮堂は低迷します。

翌昭和3(1928)年に開かれた「大礼記念国産振興東京博覧会」に間宮堂はこの「マミヤ式金銭登録機」を出品し、「優良国産賞」を受けます。

これがきっかけとなり資金協力を得て昭和3(1928)年、「間宮堂」は整理され、社長を藤山愛一郎氏(後の商工会議所会頭,衆議院議員)として新会社「日本金銭登録株式会社」が発足。技術長間宮精一氏の下国産初の金銭登録機「ニッポン」が発売されます。これは数々の特許を国内外で取得し改良し続けられました。この実績から昭和10(1935)年、米NCRとの提携となり「日本NCR」が設立します。(現在は東芝テック)

昭和12(1937)年、国産品推進を信条としていた間宮精一氏は特許権を譲渡しこの会社を離れます。写真雑誌の月例や懸賞に熱心だった一方で新機構のカメラを模索しバックフォーカシング機構の6x6判カメラを試作します。後に在籍した「東京写真作家倶楽部」で写真仲間の一人、菅原恒二郎氏と出会います。菅原恒二郎氏の強い試作の6x6判カメラの事業化の勧めを受け、菅原恒二郎氏の父、菅原大太郎氏(安田貯蓄銀行頭取)の同意を得て出資が実現し、昭和14(1939)年に「マミヤ光機製作所」が発足します。こうして昭和15(1940)年「マミヤシックス」が発売されます。


菅原大太郎氏が出資に同意したのは、菅原恒二郎氏の熱意と間宮精一氏の人物と発想力、NCR時代の藤山愛一郎氏との事業協力の実績があったからだそうです。
これは振り返れば昭和3(1928)年に開かれた「大礼記念国産振興東京博覧会」での「優良国産賞」の受賞があっての事です。


戦前の国内産業振興に開かれたこの博覧会が、直接的にせよ間接的にせよ後の日本のカメラ産業に大きな影響を与えたのは只の偶然とは思えないのです。
関連記事

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

検索