Entries

ミノルタα-5700iを修理する

訳あってミノルタ α-5700i を某リサイクルショップで手に入れたのですが、この最初の一台は電池を入れても一切動作しない品物でした。

しかしどうしても α-5700i を手にしたかったので、今度は複数の機種が入り混じったジャンクの混品を某オークションで落札し、念願叶った次第です。電池を入れても一切動作しないという症状は α-5700i に頻発する不具合のようです。同様の品物が数台ありました。

ミノルタのAFカメラはグリップのゴムパーツが経年劣化で加水分解し、崩壊してしまうという致命的な欠陥があります。この欠陥さえなければミノルタのAFカメラはもう少し愛され続けていたように思います。大変残念ですね。

A.jpg

今回修理するのはこのグリップが崩壊するに至っていない品物です。動作は正常のようなので何とか生かしたいのですが、残念ながら若干の不具合があります。

B.jpg

まずは液晶表示不良。真っ黒で何も表示していません。

C.jpg

さらにファインダーを覗くと、スクリーンに傷があるようで、カビのようなものも確認できます。

この一台だけではどうにもなりませんが、今回は他の動作不良のカメラから取り出したパーツを使い交換修理しようという企てです。いわゆる禁断のニコイチ作戦。


D.jpg

まずは底板を外します。ネジ6本です。(巻き戻しボタンのゴムが外れてくる時は一緒にしておきましょう)

E.jpg

裏蓋ロック用のバネが出てきますので忘れずに外しておきます。

F.jpg

ネジ2本で裏蓋ロック部分を外します。

G.jpg

マウント上部の2本のネジを外すとフロントカバーが外れます。マウントロック解除ボタンも取っておきます。(マニュアル絞りボタンのゴムが外れる時は一緒にしておきましょう)

ここからトップカバーを外しにいきます。まずはファインダーの左右のネジ、AELボタンの下のネジを外します。

H.jpg

さらにフィルム室の中にネジがあります。ここは+ドライバではなく1.5mmの六角レンチが必要です。L型レンチよりもドライバタイプのほうが作業効率が良いです。

I.jpg

先ほど外したフロントカバーの下の左右にも2つネジがあります。

J.jpg

これでトップカバーを留めているネジが全部外れました。
トップカバー内にはメイン基板があり、シューとの配線があります。それを千切らぬようゆっくりと持ち上げて、やっと修理箇所に到達です。

K.jpg

これが問題の液晶ですね。
液晶の留め金具を固定しているネジを1本外し前面側の爪を1箇所起こしてやると液晶本体が外せます。

L.jpg

問題の液晶は一辺の側がすっかり割れていました。破片を残さぬよう取り出し、手前の別個体から取り出した正常な液晶に交換します。導電ゴムに上下はありませんが汚れを取り除いておきます。

M.jpg

元のように収めます。
さて解決したでしょうか?トップカバーを戻して電池を入れ、電源を入れて確かめます。

N.jpg

問題ないようです!
ついでにファインダー部分の汚れをふき取り、一旦全て元に組み上げます。

O.jpg

この機種は本来、ファインダースクリーン交換ができません。そのため簡単に外す仕掛けがありません。そこを強引に外していきます。

マウント側からスクリーンを見ると、横に張り出したスチールにスクリーンが掛けてあるのがわかります。これはミラーボックス組み上げ時にスクリーンを置いた後に横からコの字型をしたスチールを差し込んでスクリーンの前後を固定しています。

そのため前後共に片側(写真の右側)は強引にひくと固定穴から外れてしまいます。外さないよう加減しながらスチールを手前と下側にずらしてスクリーンを取り出します。力ずくはいけません、スクリーンに傷を付けないよう注意も必要です。私はピンセットと爪楊枝を使い両手で作業しました。(よって作業中の写真はありません)

P.jpg

取り出したスクリーンは最初に確認したように横方向のキズやカビがありました。(写真手前側が手前側に入っていました)

Q.jpg

この機種は軽量化のためペンタダハプリズムが使われていません。ですからスクリーンを外すと中は空洞のダハミラーです。この中にも2箇所カビがあったので濡らした綿棒でやさしく拭き取ります。

R.jpg

ブロアーを使いチリが入り込んでいないのをファインダーから確認して、最後に別個体から取り出した傷のないスクリーンを入れます。奥のほうを溝に入れて左右に探るとスチールバネの力で正しい位置がこのように決まります。あとは手前のスチールに潜らせて完了です。(再び神経戦ですね)

(注・この記事は作業の概要にすぎません。参考に作業される方は全て自己責任の下で作業して下さい。私は一切の責を負いません。この機種を修理してくれる業者はもうないと思いますが、もしそれが思い出の大切なカメラであれば自分で分解するのはやめましょう。)
関連記事

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索