Entries

Lomography REDSCALE XR negative 50-200

いわゆるレッドスケールと呼ばれるフィルムは現在、LomographyREDSCALE negative 100REDSCALE XR negative 50-200(共に135,120サイズあり),Rollei の Redbird(135サイズのみ) と Nightbird(135,120,127サイズあり) が市販されています。

A.jpg

このように乳剤外巻きにしたフィルムです。
多くのデート機能付きカメラの日付が赤く露光されるのと同じ理屈で、アンチハレーション層やイエローフィルター層を通過して感光しますので黄~赤に発色します。減光分の数段露出を増やして使います。

B.jpg

REDSCALE XR negative 50-200 は、Ferrania製カラーネガISO 400を乳剤外巻きにしたフィルムです。3本パックで販売されています。

今回はEI 100で撮影してみました。フィルムの潜像が専用の裏焼きになっていないのがいかにも Lomography っぽいです。本当に単なる裏巻きフィルムですね。理解していないラボに持ち込んで現像の際に通常のフィルムのように処理するとトランスポートに張り付いて現像事故になりますし、プリントの際に裏焼きされたりするのではないかと思ってしまいます。心配しすぎ?

01.jpg 02.jpg 07.jpg 14.jpg 20.jpg 21.jpg 22.jpg 28.jpg 30.jpg 31.jpg 34.jpg

Canon T90,FD35mm 1:3.5 S.C. / Lomography REDSCALE XR negative 50-200
撮影地:藻南公園/石山陸橋付近 (2011/9/25)
関連記事

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索