FC2ブログ

Entries

APSカートリッジのデータディスクについて(1)

135フィルムのパトローネがDX-CASコードによって "フィルム感度" と "フィルム長"と "寛容度" をカメラに伝達できるのと同様に、APSカートリッジには "フィルム感度" と "フィルム長" と "フィルム種別" をカメラに伝える機能があります。

0A.jpg

カートリッジのID番号を手前にすると左側に光って見える円弧状のバーコードがあります。これを "データディスク" と呼びます。このデータディスクはカメラの側にフォトインタラプタと呼ばれるLEDとフォトトランジスタの組み合わせを用い、光(大抵は赤外光)の反射の有無で読み取られています。

今回はこのデータディスクを解析した結果を書きます。

0B.jpg

これは APSカートリッジの実質の最終製品となった「富士フイルム nexia 400 25枚撮」のデータディスクを書き出したものです。反射面を白、吸収面を黒で表しています。

データディスクはほぼ180度の円弧内に(前後の黒を除いて)13ステップのバーコードが並んでいます。
時計回りに見た時、

最初の3ステップ(緑円弧の範囲部)は "撮影コマ数" を表すデータ、
次の10ステップ(マゼンタ円弧の範囲部)は "フィルム感度" と "フィルム種別" を表すデータになっています。


バーコードの実態を考えてみましょう。

まず黒細バーを、黒太バーを、白細バーを、白太バーをと書くことに決めます。

時計回りに全て書き出してみると、それぞれ、
」、
」、となりますね。


緑円弧の範囲部は "フィルム長" を表していて、次のようになっています。

15EX
25EX
40EX

つまり、

0C.jpg

のようになっているわけです。

例に挙げた nexia 400-25 は 25EX で一致しています。



マゼンタ円弧の範囲部は "フィルム感度" と "フィルム種別" を表していますが、少し複雑です。

まず、青文字赤文字が交互になっているので、これを色別に分離してみると、
WNWNN」、「NWNNW」となります。

この部分のバーコードはITF (Interleaved Two of Five)と呼ばれる、主に商品物流で使われる規格に準拠した形でコード化されています。

ITFでは0~9の数字を次のようにコード化しています。

NNWWN
WNNNW
NWNNW
WWNNN
NNWNW
WNWNN
NWWNN
NNNWW
WNNWN
NWNWN

この表から2桁の10進数、「52」に変換できました。これがこの部分を表わす数値の実体です。

これを2進化10進数で表すと 「01010010」 になります。
そして、この8桁の2進数の下位2桁の「10」が "フィルム種別" を、
上位6桁の「010100」が "フィルム感度" を表しています。

フィルム種別は以下のようになっています。

モノクローム00
カラーリバーサル01
カラーネガ10
その他11

「10」はカラーネガですから、これも合っていますね。


フィルム感度は以下のようになっています。
(数値上の制約から青文字の値は "カラーネガ" と "その他" では使われません)

10000100110
8000100101
6400100100
5000100010
4000100001
3200100000
2500011110
2000011101
1600011100
1250011010
1000011001
800011000
640010110
500010101
400010100
320010010
250010001
200010000
160001110
125001101
100001100
80001010
64001001
50001000
40000110
32000101
25000100

「010100」はISO 400ですから、合っていますね。
これでデータの全てが読み取れたことになります。

最後にフィルム感度とフィルム種別を組み合わせた時のITF化前の10進数値とバーコードを一覧にまとめます。

感度モノクロームカラーリバーサルカラーネガその他
1000098.jpg99.jpg
800094.jpg95.jpg96.jpg97.jpg
640090.jpg91.jpg92.jpg93.jpg
500088.jpg89.jpg
400084.jpg85.jpg86.jpg87.jpg
320080.jpg81.jpg82.jpg83.jpg
250078.jpg79.jpg
200074.jpg75.jpg76.jpg77.jpg
160070.jpg71.jpg72.jpg73.jpg
125068.jpg69.jpg
100064.jpg65.jpg66.jpg67.jpg
80060.jpg61.jpg62.jpg63.jpg
64058.jpg59.jpg
50054.jpg55.jpg56.jpg57.jpg
40050.jpg51.jpg52.jpg53.jpg
32048.jpg49.jpg
25044.jpg45.jpg46.jpg47.jpg
20040.jpg41.jpg42.jpg43.jpg
16038.jpg39.jpg
12534.jpg35.jpg36.jpg37.jpg
10030.jpg31.jpg32.jpg33.jpg
8028.jpg29.jpg
6424.jpg25.jpg26.jpg27.jpg
5020.jpg21.jpg22.jpg23.jpg
4018.jpg19.jpg
3214.jpg15.jpg16.jpg17.jpg
2510.jpg11.jpg12.jpg13.jpg

なおAPSの規格範囲外の感度に該当する以下の10進数値はサ-ビス用等に使われているものと思われます。

08.jpg09.jpg
04.jpg05.jpg06.jpg07.jpg
00.jpg01.jpg02.jpg03.jpg

次回は複数のカートリッジと照合し、この解析結果に矛盾がない事を示す予定です。
関連記事

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索