Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVの話(2) TVと露出時間の対応表

(注・本記事はMathJaxによる数式表示を用いています。JavaScript動作環境で閲覧する必要があります。)

今回は TV(Time Value)の話をします。

TV は 露出時間(T)によって次のように規定されています。
\[ Tv = - \log_{ 2 } T \] これを計算すると、
\[ T = 2^{-Tv} = \frac{1}{2^{Tv}} \] となります。
1/6TVを計算するため、ここで、\( Tv = \frac{1}{6} Tv' \)としたとき、
\[ T = \frac{1}{2^{ \frac{Tv'}{6} } } = \frac{1}{\sqrt[6]{ 2^{Tv'} } } \] となりますから、この結果から1/6TVステップで計算した値を一覧にまとめると以下の表になります。

TV露出時間
代表値(s)参考値(s)計算値(μs)
-7120128128000000
-7+1/6114114035036
-7+1/3100102101593667
-7+1/2909090509668
-7+2/3808180634947
-7+5/67271837571
-6606464000000
-6+1/65757017518
-6+1/3505150796834
-6+1/2454545254834
-6+2/3404040317474
-6+5/63635918786
-5303232000000
-5+1/62928508759
-5+1/3252525398417
-5+1/2232322627417
-5+2/3202020158737
-5+5/61817959393
-4151616000000
-4+1/61414254379
-4+1/3131312699208
-4+1/2111111313708
-4+2/3101010079368
-4+5/698979696
-3888000000
-3+1/67.17127190
-3+1/366.36349604
-3+1/25.65.65656854
-3+2/3555039684
-3+5/64.54489848
-2444000000
-2+1/63.63563595
-2+1/33.23.23174802
-2+1/22.82.82828427
-2+2/32.52.52519842
-2+5/62.22244924
-1222000000
-1+1/61.81781797
-1+1/31.61.61587401
-1+1/21.51.41414214
-1+2/31.31.31259921
-1+5/61.11122462
0111000000
0+1/60.89890899
0+1/30.80.79793701
0+1/20.70.70707107
0+2/30.60.63629961
0+5/60.56561231
10.51/2500000
1+1/61/2.2445449
1+1/30.41/2.5396850
1+1/21/31/2.8353553
1+2/30.31/3.1314980
1+5/61/3.6280616
21/41/4250000
2+1/61/4.5222725
2+1/31/51/5198425
2+1/21/61/5.7176777
2+2/31/61/6.3157490
2+5/61/7.1140308
31/81/8125000
3+1/61/9111362
3+1/31/101/10.199213
3+1/21/101/11.388288
3+2/31/131/12.778745
3+5/61/14.370154
41/151/1662500
4+1/61/1855681
4+1/31/201/2049606
4+1/21/201/2344194
4+2/31/251/2539373
4+5/61/2935077
51/301/3231250
5+1/61/3627841
5+1/31/401/4024803
5+1/21/451/4522097
5+2/31/501/5119686
5+5/61/5717538
61/601/6415625
6+1/61/7213920
6+1/31/801/8112402
6+1/21/901/9111049
6+2/31/1001/1029843
6+5/61/1148769
71/1251/1287813
7+1/61/1446960
7+1/31/1601/1616201
7+1/21/1801/1815524
7+2/31/2001/2034922
7+5/61/2284385
81/2501/2563906
8+1/61/2873480
8+1/31/3201/3233100
8+1/21/3501/3622762
8+2/31/4001/4062461
8+5/61/4562192
91/5001/5121953
9+1/61/5751740
9+1/31/6401/6451550
9+1/21/7501/7241381
9+2/31/8001/8131230
9+5/61/9121096
101/10001/1024977
10+1/61/1149870
10+1/31/12501/1290775
10+1/21/15001/1448691
10+2/31/16001/1625615
10+5/61/1825548
111/20001/2048488
11+1/61/2299435
11+1/31/25001/2580388
11+1/21/30001/2896345
11+2/31/32001/3251308
11+5/61/3649274
121/40001/4096244
12+1/61/4598218
12+1/31/50001/5161194
12+1/21/60001/5793173
12+2/31/64001/6502154
12+5/61/7298137
131/80001/8192122
13+1/61/9196109
13+1/31/100001/1032197
13+1/21/120001/1158586
13+2/31/128001/1300477
13+5/61/1459666
141/160001/1638461
14+1/61/1839054
14+1/31/200001/2064348
14+1/21/240001/2317043
14+2/31/256001/2600838
14+5/61/2919334
151/320001/3276831

+0TVの代表値は1/2,1/3TVステップで一般に用いられている値です。
+1/2TVの代表値は1/2TVステップで一般に用いられている値です。(機種によって異なることがあります)
+1/3TV,+2/3TVの代表値は1/3TVステップで一般に用いられている値です。(機種によって異なることがあります)
+2/3TV,+5/6TVの代表値は一般に使われることがないため入れていません。
+0TVの参考値は計算上の実数と一致します。
+0TV以外の参考値は近似の単位分数(1TV未満の時は四捨五入した値)です。

この表から、TVが大きいほど露出時間が短いことがわかります。
TVもAV同様に通過光量に反比例しているわけです。

付け加えるとさらに、Minolta α-9xiやα-9 がフォーカルプレーンシャッターで実現した露出時間1/12000は1/8000に比べ1/2段露出時間が短いことなどもわかります。
関連記事

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。