FC2ブログ

Entries

EVの話(4) SVとISO感度の対応表

(注・本記事はMathJaxによる数式表示を用いています。JavaScript動作環境で閲覧する必要があります。)

EV (Exposure Value) という指標が露出を決定する
\[ Ev = Av + Tv \] の関係であるのはわかりました。これはカメラの露出機構に渡されるいわば出口です。

ではそもそもEVはどのように計測され決定されるのでしょうか。つまり(カメラの内外の)露出計から渡される入口はどうなってるのかという話です。

これもAPEXで規定されています。

露出計には入射光を計測するものと、反射光を計測するものの二つあります。
入射光を計測し得られる照度を IV (Incident light Value)、反射光を計測し得られる輝度をBV (Brightness Value)、感材の感度を SV (Sensitivity Value)とすると、(以下式中は IVを\( Iv \), BVを\( Bv \), SVを\( Sv \) と表す)
\[ Ev = Iv + Sv \] \[ Ev = Bv + Sv \] となっています。


まず最初に共通するSVについて考えます。

SV は ISO感度(\( S \)) によって次のようになっています。
\[ Sv = \log_{2} \frac{30}{100}S \] ところがこれは後に、
\[ Sv = \log_{2} \frac{2^5}{100}S = \log_{2} \frac{S}{3.125} \] に簡略的に規定され、現在のExifデータもこれが基準になっているようです。

2つの違いはどのくらいあるのかを考えてみます。
\[ 30 = 2^n \] \[ n = \log_{2} 30 = 4.9069\] これは \( Sv \) = 4.9069 の時 \( S \) = 100 になりますから、\( Sv \) = 5 の時 \( S \) = 100 になる後者は、およそ+1/11SVといえます。後述する表の値を整える目的で導入されたものと思います。フィルムのラチチュードから考えて無視されうる値とも思えます。


ここでは単純化するため、後者で話を進めます。
計算すると、
\[ 2^{Sv} = \frac{2^5}{100}S \] \[ S = \frac{100}{2^5} \cdot 2^{Sv} = 100 \cdot 2^{Sv-5} \] となります。

1/3SVを計算するため、ここで、\( Sv = \frac{1}{3} Sv' \)としたとき、
\[ S = 100 \cdot 2^{\frac{1}{3} Sv'-5} = 100 \cdot 2^{\frac{Sv' -15}{3}} = 100 \sqrt[3] { 2^{Sv'-15} } \] となりますから、この結果から1/3SVステップで計算した値を一覧にまとめると以下の表になります。

SVISO感度ISO100とのEV差
( SV-5 )
ASA表記DIN表記
代表値計算値
-80.0120.012207-18-13
-8+1/30.0150.015380-17-13+1/3
-8+2/30.0190.019377-16-13+2/3
-70.0240.024414-15-12
-7+1/30.030.030760-14-12+1/3
-7+2/30.040.038755-13-12+2/3
-60.050.048828-12-11
-6+1/30.060.061529-11-11+1/3
-6+2/30.080.077510-10-11+2/3
-50.100.097656-9-10
-5+1/30.120.12304-8-10+1/3
-5+2/30.160.15502-7-10+2/3
-40.200.19531-6-9
-4+1/30.250.24608-5-9+1/3
-4+2/30.30.31004-4-9+2/3
-30.40.39063-3-8
-3+1/30.50.49216-2-8+1/3
-3+2/30.60.62008-1-8+2/3
-20.80.781250-7
-2+1/31.00.984311-7+1/3
-2+2/31.21.24022-7+2/3
-11.51.56253-6
-1+1/32.01.96864-6+1/3
-1+2/32.52.48035-6+2/3
033.1256-5
0+1/343.93737-5+1/3
0+2/354.96068-5+2/3
166.259-4
1+1/387.874510-4+1/3
1+2/3109.921311-4+2/3
21212.512-3
2+1/31615.74913-3+1/3
2+2/32019.84314-3+2/3
3252515-2
3+1/33231.49816-2+1/3
3+2/34039.68517-2+2/3
4505018-1
4+1/36462.99619-1+1/3
4+2/38079.37020-1+2/3
5100100210
5+1/3125125.99220+1/3
5+2/3160158.74230+2/3
6200200241
6+1/3250251.98251+1/3
6+2/3320317.48261+2/3
7400400272
7+1/3500503.97282+1/3
7+2/3640634.96292+2/3
8800800303
8+1/310001007.9313+1/3
8+2/312501269.9323+2/3
916001600334
9+1/320002015.9344+1/3
9+2/325002539.8354+2/3
1032003200365
10+1/340004031.7375+1/3
10+2/350005079.7385+2/3
1164006400396
11+1/380008063.5406+1/3
11+2/31000010159416+2/3
121250012800427
12+1/31600016127437+1/3
12+2/32000020319447+2/3
132500025600458
13+1/33200032254468+1/3
13+2/34000040637478+2/3
145100051200489
14+1/36400064508499+1/3
14+2/38000081275509+2/3
151020001024005110
15+1/31300001290165210+1/3
15+2/31600001625505310+2/3
162050002048005411
16+1/32600002580325511+1/3
16+2/33200003251005611+2/3
174100004096005712

ISO感度を計算から求める意味は殆どありませんが、あえて超高/低感度部分を表すために書いてみました。
ISO3未満及びISO12500以上の代表値は参考数値です。
超低感度感材を使う方には役立つ情報でしょう。(私だけ?)
関連記事

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索