Entries

コニレットIIの整備

ずいぶん以前に購入したジャンクの小西六のコニレットII。すっかりほったらかしでした。ベークライト製の華奢なカメラです。何一つ無理ができません。怖いので程度の良いものを選びました。

1.jpg

天気が悪く撮影ができない日々が続いているので整備します。

症状は、シャッター始動レバーがガタ付いているのと、不安な気がするシャッター速度、若干のレンズの曇り、ファインダーの汚れ、巻き上げカウンターがとっても重い、といったところでしょうか。

2.jpg

レンズはコニター50mm F4.5、シャッターはコパル製の00番かな。こんな感じの面構えです。(レンズ番号を隠さないのかって?手放す気がないからいいんです)

3.jpg

開けてビックリ。スッカスカ。コニレット専用でしょうかね。でも思ったよりかなり綺麗。レバーのガタつきはネジが緩んでいただけでした。

4.jpg

結構スムースに動きます。ここまで綺麗だと、安定しないのは例のごとくガバナが原因でしょう。ハメ殺しの歯車は無理に外さずそのままハケ洗い、チャージャとフリクションは外して洗浄します。

5.jpg

程度の良い品物は手間が掛かりませんね。

6.jpg

レンズ後群もなんとなく曇ってるので外して綺麗にします。トリプレットですね。

7.jpg

トップカバーを開けて洗浄。巻き上げカウンターの解除カムの曲がりを直しました。調整はとっても微妙です。ちょっと曲げすぎるとカウンターが進行しないというクセ者。ベークライトボディは摘めないので3度程付けたり外したりしました。個体差もあるでしょうね。

レンズの曇りが解消しヘリコイドもグリスを新調して滑らか。シャッターもオイルが入って元気に動きます。あぁスッキリ。早速晴れたら撮りに行きましょう。
関連記事

Appendix

プロフィール

tri-chrome

Author:tri-chrome
自分の撮った写真がフィルムに残っているのって何かいいよね

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索